花粉症で悩んでいる人に

妊娠中のシミ対策には紫外線対策&ビタミンC&美白化粧品

妊娠中のシミ対策として、私は徹底して日焼け止めを塗るようにしていました。

 

それにプラスするように、毎日ビタミンCを摂りました。

 

わたしが行ったのは積極的にグレープフルーツをデザートとして食べたんです。

 

内側からビタミンCを補給することで肌のサイクルを整えてくれます。

 

化粧品の成分に入っていれば、コラーゲンの生成を助けてくれます。

 

肌がどんどん新しく若返れば、シミの部分も無くなっていくというものです。

 

それでも、そんなに簡単にいかないのが、シミです…。

 

私は、身体の外側と内側の両方のシミ対策を行ったこともあり、そんなに悪化せず落ち着いていたようです。

 

出産後には、だんだんシミが治まっていったので、効果はあったんだと考えています。

 

妊娠中,シミ,ホルモン,そばかす,皮膚科

妊娠中はシミができやすい時期ですから、あまり深刻に悩まずに、自分でできることを対策していけば効果につながると思います。

 

妊娠中のケアで一番大切なのは、ホルモンに影響を与える成分が入っていない化粧品を使うことが大事。

 

日本で売られている化粧品ならほぼ大丈夫だと思いますが、個人輸入すると海外化粧品などは、認可されていない成分が入っている可能性がありますから、妊娠中や産後は控えた方がいいと思います。